政和会会長
前田嘉彦

会派設立のご挨拶
1500年前、継体天皇が拓かれたこの肥沃なる坂井平野と歴史溢れるふる里を一歩たりとも後退させてはなりません。限りなき理想郷を目視して、 継体天皇が残した遺徳の万分の一でも我々は感謝しながら継承発展させなければならないと思っております。不詳私、統率力も指導力も持ち合わせておりませんが、 会長として互選を頂き尻を叩かれながらやっとの思いで、その任に就いている次第です。その後、 会派で幾つかの優先課題を提示し、 要望や陳情の形で実践活動に取り掛かっているところです。また、常に行政との間隔を置き税金を納める側に立って厳しい視点で、これからは市政への企画・立案・提言を続けて参りたいと思っております。 どうぞよろしくご指導お願い致します。

▲戻る

Copyright(C)2012 sakaishi seiwakai All
rightsreserved