<<政策・地域要望>>




平成19年度


坂井市長・坂本憲男殿


平成19年度

平成20年度の予算編成に向けて、市議会会派・政和会、市民クラブ、公明党の三会派として、別紙のように要望いたします。市長におかれましては、できる限り、尊重していただき、予算編成時には、政策として実現していただきますよう、強く要望いたします。

平成19年11月13日

政 和 会
木 下 恒 則  岡 田 十 八
西 岡 紀 夫  田 中 千賀子
小田原 幸四郎  広 瀬 潤 一
釣 部 勝 義  高 間 正 信
前 田 嘉 彦  東 野 栄 治
大 和 久米登  前 川 重 雄







<<政策予算要望書>>

総務部

1、 職員研修制度の充実と先進自治体、民間企業への職員派遣
2、 安心・安全まちづくりに関する条例の制定と宣言
3、 港湾、空港対策事業の推進
4、 ケ−ブルTV、パソコンを利用した情報ネットワークづくり
5、 情報公開の積極的推進
6、 コミュニティーバス、スクールバス、福祉バスの一元的整備。

財務部

1、 自主財源確保策の具体的検討
2、 合併特例債の対象事業の明確化
3、 透明かつ競争原理を取り入れた入札制度の改善と電子入札導入の検討
4、 不必要、無駄な公共用地の処分     

生活環境部
1、      ゴミの減量化、リサイクルの推進(ゴミの分別収集の促進)
2、      環境保全条例の制定と環境基本計画の策定
3、      水環境への意識を深め教育する事業開催
4、      松食い虫防除の推進
5、      海岸線及び河川のゴミ対策の推進

福祉保健部

1、      定期健康診断の充実と人間ドッグ補助の拡充
2、      障害者への地域独自の支援策の検討
3、      保育所職員の正職員と臨時職員との適正配置
4、      市独自の少子化対策の推進


産業経済部

1、     
地籍調査事業の推進
2、      農地、水、農村環境保全向上対策事業の推進
3、      市独自の中山間農地保全整備対策の推進
4、      観光資源と体験を軸とした観光事業の推進
5、      観光を基盤とする整備事業に関する支援
6、      地産地消の推進、特産物の振興策推進(ソバ、ラッキョウ、越前ガニなど・・・)
7、      積極的な企業誘致活動

建設部

1、      福井港と丸岡インターチェンジを結ぶ主幹道路の早期実現
2、      市総合計画とマスタープランの策定(交通渋滞を考慮した計画的な都市計画の推進)
3、 道路単独事業予算の配分のルール作り(交付税算入額、道路延長人口などを考慮して)


上下水道部


1、      下水道事業推進のための予算増額

2、 上下水道管のメンテナンスの推進

教育委員会

1、     
小中学校耐震化促進事業の強化と改修、改築の推進
2、      公民館活動の推進とホームページの充実
3、      小学校の特色ある学校づくり
4、      児童クラブ事業の拡充(対象年齢、時間、サービス内容など)
5、      市立図書館のコンピューターシステムの統合
6、      幼稚園のあり方検討
7、      学校生活支援事業の全市への拡充
8、      公共施設、教育施設の改修(主にトイレ)






                   <<地域予算要望書>>

地域の要望

1、        JR春江駅、JR丸岡駅の整備(春江、坂井)
2、        春江北保育所の早期建設(春江)
3、        市道沖布目・森田線道路改良事業の早期完了(春江)
4、        随応寺・丸岡線拡幅工事の早期完了(春江)
5、        磯辺川改修工事の早期推進(春江)
6、        春江町上下水道排水場施設機械の改築(春江)(ポンプ、電気設備の老朽化)
7、        春江東小学校周辺の雨水対策の早期実現(春江)
8、        新設校の通学路整備の促進(丸岡南中学校、春江東小学校)
9、        舛田の農業排水路の整備(丸岡)
10、     高椋公民館の早期建設(丸岡)
11、     竹田川河川敷地を活用した道の駅の誘致(丸岡)
12、     テクノポートグリーンベルト公園の整備(三国)
13、     都市排水・三国第一ポンプ場(イーザ前水路、加戸排水路併用)除塵機の早急な性能改善
   (三国)

14、     医師、看護士不足対策を含んだ病院経営健全化に向けたコーディネーターの採用(三国)
15、     24時間対応可能な資源回収施設(エコステーション)の設置(三国)
16、     三国駅前通り街灯改修に関する対策(三国)
17、     新設まちなか文化施設及び地域への誘導サイン整備促進















このページの先頭へ



                  ←前年度要望    次年度要望→



PDFファイルをご覧頂くには Adobe Reader 7.0 以上が必要です。
インストールされていない方はこちらをクリックしてダウンロードしてください。
 




Copyright (C) 2007 seiwakai. All Rights Reserved.